一般社団法人

関東地域づくり協会 公益事業専用サイト

         

         

 

 

 

 

 関東地域づくり協会 Webサイト


公益助成事業について

(一社)関東地域づくり協会の目的「国土の利用及び整備または保全、災害防止、環境に関する事業の円滑な推進を図り、もって国土の健全な発展に寄与することを目的とする。」に沿った営利を目的としない公益性の高い関東甲信地域(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、長野の一都八県)における事業について、(一社)関東地域づくり協会が主体的に実施するとともに、公益性が高く、社会貢献度の高い活動を行う各団体に対して支援しています。

 

※平成30年度の公益助成事業の募集は終了しました

募集の詳細はこちらから☞ 

平成30年3月中旬の審査会で30年度の助成団体が決定します。

決定・否決は審査会終了後に申請者の方に郵送にて通知されます。

 ※平成29年度の公益助成事業の募集は終了しました。

 3月9日の審査会で今年度の助成団体が決定しました。

 決定・否決は審査会終了後に申請者の方に郵送にて通知されました。

平成29年度の公益助成に採択された事業はこちら

平成29年度公益助成事業の変更申請及び事業報告書様式

 ・変更申請書

 ・事業報告書

平成28年度の公益助成に採択された事業はこちら

平成27年度に実施された公益助成事業を紹介します

 

        関東地域づくり講演会
「熊本地震に学ぶ・・・首都直下地震への備え」実施しました

 「首都直下地震」の発生が高い確率で危惧される昨今、熊本地震の教訓等を踏まえ、首都直下地震に備えると共に、首都直下地震被害タイムライン分析の最新情報を学ぶための「講演会」を下記のとおり実施しました。

                   記

1.日 時;平成30年2月20日(火)13:00~16:40

2.場 所;虎ノ門「発明会館地下ホール」)(東京都港区虎ノ門2-9-14)

3.講 師;●関西大学特別任命教授 河田 惠昭氏       

       「熊本地震の教訓と新たな危機管理手法について」      

      ●(公財)リバーフロント研究所 技術参与 土屋 信行氏 

       「熊本地震の概要と特徴」

平成30年度関東ブロック「災害復旧事業技術講習会」

 参加者募集

平成30年度関東ブロック「災害復旧事業技術講習会」を7月24日(火)に開催します。

 当協会、公益財団法人神奈川県都市整備技術センター等との共催により、港区虎ノ門の発明会館にお いて、関東地方で災害復旧事業に携わる実務者を対象とした「災害復旧事業技術講習会」を開催します。
 我が国では近年、台風や異常気象による大規模な風水 害、地震や火山噴火による被害が多数発生しています。
平成27年9月の関東・東北豪雨に伴う大出水により引き起こされた鬼怒川の決壊、平成28年4月の熊本地震、8月の東北、北海道の豪雨災害など毎年大きな災害の発生が続いています。
 公共土木施設は国土の保全や生命財産の保護に欠かせ ない重要施設であり、これらの施設が災害に遭えば、人々の生活の安定は失われ、社会経済にも甚大な被害をもたらします。被災した施設は早急に復旧しなければなりません。本講習会は、災害が起こった場合に、復旧事業の各種申請資料等を検討・作成するために必要な技術・制度などについて理解を深めるために行っているものです。

共催:一般社団法人関東地域づくり協会、公益財団法人神奈川県都市整備技術センター、一般 社団法人建設コンサルタンツ協会 関東支部、一般社団法人 全国測量設計業協会連合会 関東地区協議会・東京地区協議会 一般社団法人全国地質調査業協会連合会・関東地質調査業協会

後援:国土交通省関東地方整備局、 公益社団法人全国防災協会

■日時 平成30年7月24日 (火) 10:00~16:00

■会場 発明会館 東京都港区虎の門2-9-14

■講義内容
「災害復旧事業制度について」 加邉 良徳 氏(国土交通省 水管理・国土保全局 防災課 総括災害査定官)
   

「災害復旧事業の基本原則」 田中 悌二 氏(国土交通省 水管理・国土保全局 防災課 災害査定官)     

「災害復旧事業における留意事項(査定官の立場から)」佐藤 睦雄 氏 (公社)全国防災協会 災害復旧技術専門家)

「神奈川県における道路災害の査定事例について(申請者の立場から)」 宮入 拓也 氏 (神奈川県 県土整備局

                                  都市部 技術管理課 主査)

「関東地方整備局の災害対応について」塚本 一三 氏(国土交通省 関東地方整備局 企画部 緊急災害対策調整官)

定員 270名

締め切り 平成30年7月13日(金)(定員になり次第締め切ります。)

受講料  無料  

問合せ先 一般社団法人 関東地域づくり協会 前田・野橋

〒330-0843 さいたま市大宮区吉敷町4-262-16 マルキュービル9階

 TEL 048-600-4192  FAX 048-600-4175

申込書はこちら

 

新学習指導要領に対応した

第二回

先生のための防災学習支援講座 参加者募集

座学や現場見学で道路、橋、水門、堤防など地域の土木構造物の役割について学び、児童、生徒の全体的で深い学びにいざなう、多様なアクティブラーニングの指導方法を紹介する防災学習支援講座です。

「小中学校の先生」を対象にしています。       

開 催 日  2018年7月31日(火)
場   所  東京都北区志茂(荒川知水資料館)から荒川、隅田川
プログラム  10時~16時10分
 午  前  講座(座学)
 午  後  現場見学(船で移動)
募 集 人 員  25名(先着順)
参 加 費  無料

現場見学は、船で荒川放水路~東京湾~隅田川を移動。
船上から船着き場や水門、閘門、荒川や隅田川、東京湾に架かる橋などを見学。

詳細はこちら

申込み方法
先生のための「学習支援講座」事務局あてメールで申込み  
申込み先 maeda15@kt-chkd.or.jp
①氏名
②勤務学校名
③電話番号(個人連絡先) 
上記項目に漏れがある場合は、正式な申込みとはなりません。

 

道のある風景写真コンクール

 

平成29年度 第30回「道のある風景写真コンクール」の審査会を平成29年10月17日に実施しました。

受賞された方の一覧はこちらから

平成29年度 第30回「道のある風景写真コンクール」受賞作品集

第30回「道のある風景」写真コンクール入賞作品展示会を開催!!

皆さんで見に来てください!!詳細はこちら☞

平成28年度 第29回「道のある風景写真コンクール」受賞作品集

平成27年度 第28回「道のある風景写真コンクール」受賞作品集

平成26年度 第27回「道のある風景写真コンクール」受賞作品集

 

 

 

 群馬県みなかみ町を舞台に、地域社会貢献活動(公益事業)の一環として活動して います。

「環境再生・保全活動の場」「環境学習の場」としての里山を地域の方々と再生することを目指します。
皆さまの参加をお待ちしています。

  これまでの活動の軌跡はこちら

 平成25年4月1日より名称が変わり、「関東建設弘済会」から「関東地域づくり協会」となりました。

 これにともない広報誌も「弘済会だより」から「協会だより」にリニューアルしました。

 本誌の内容はPDFデータにてご覧いただけます。

 

 

 
第13号 第14号 第15号  
第9号 第10号 第11号 第12号
第5号 第6号 第7号 第8号

第1号 第2号 第3号 第4号
 

 関東・水と緑のネットワーク拠点百選」は、身近な地域にある風景や自然、そしてこ れらの人とのかかわり・つながりを考え、その意義を広く伝えていくことを目指したものです。
関東の水と緑のネットワーク上、重要な拠点として位置づけられるような取り組み場 所を候補地として募集し、一定水準以上の案件を選定の上、選定地には支援を行います。

  第7回の募集は終了いたしました。        

 
 工事中
 平成19年度に群馬テレビ、平成20年度に埼玉テレビで放送されました、第1話~第13話までをDVDにとりまとめ、関東圏内の図書館等に配布致しました。当ホームページでも、各話がご覧いただけます。
 
 

前のページへ戻る このページのトップへ