一般社団法人

関東地域づくり協会 公益事業専用サイト

         

         

 

 

 

 

 関東地域づくり協会 Webサイト


公益助成事業について

(一社)関東地域づくり協会の目的「国土の利用及び整備または保全、災害防止、環境に関する事業の円滑な推進を図り、もって国土の健全な発展に寄与することを目的とする。」に沿った営利を目的としない公益性の高い関東甲信地域(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、長野の一都八県)における事業について、(一社)関東地域づくり協会が主体的に実施するとともに、公益性が高く、社会貢献度の高い活動を行う各団体に対して支援しています。

 

※平成31年度の公益助成事業の募集を開始します。

募集の詳細はこちらから☞ 

平成31年3月中旬の審査会で31年度の公益助成事業が決定します。

決定・否決は平成31年3月中に申請者に通知されます。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

平成30年度公益助成事業の変更申請及び事業報告書様式

 ・変更申請書

 ・事業報告書

 

平成30年度の公益助成に採択された事業はこちら

平成29年度の公益助成に採択された事業はこちら

平成28年度の公益助成に採択された事業はこちら

平成27年度に実施された公益助成事業を紹介します

【防災】

 関東地域づくり講演会 <無料> 開催
  「大規模災害にどう備えるか!!
    ・・・平成の大災害を教訓にして」参加者募集

 平成の30年間には阪神淡路大震災や東日本大震災などの大規模地震災害や、全国各地で豪雨
災害が多発し、多くの尊い人命が失われました。平成の時代が終わろうとしている今、平成の災害を振り返り、近い将来の発生が危惧されている首都直下地震など、今後の切迫する大規模災害へどう備えていくべきか、ひとりひとりの防災意識の高揚を図ることを目的として、東京大学総合防災情報研究センターの片田敏孝特任教授と(一財)河川情報センターの越智繁雄業 務執行理事を講師にお招きして、関東地域づくり講演会を実施します。

                   記

1.日 時;平成31年3月11日(月)14:00~16:50

2.場 所;星陵会館ホール(東京都千代区永田町2‐16‐2)

3.講 師;●東京大学大学院情報学環 特任教授 片田敏孝 氏 

       「大規模災害に向かい合う日本社会のこれまで、そしてこれから」

      ●(一財)河川情報センター 業務執行理事 越智繁雄 氏       

       「災害に負けない国づくり・地域づくり・社会づくり」      

      

4.その他;事前申込み 先着370名まで 

      本公演会は(公社)土木学会CPDプログラムの認定を受けています 

      講演会詳細はこちら☞

      申込み様式はこちら☞

      申し込みメールアドレス: bousai@kan-koueki.net

    関東地域づくり協会トップ http://www.kt-chkd.or.jp/

平成30年度関東ブロック「災害復旧事業技術講習会」

実施しました 

平成30年度関東ブロック「災害復旧事業技術講習会」を11月21日(水)に実施しました。

 当協会、公益財団法人神奈川県都市整備技術センター等との共催により、東京都北区の滝野川会館にお いて、関東地方で災害復旧事業に携わる実務者を対象とした「災害復旧事業技術講習会」を開催します。
我が国では近年、台風や異常気象による大規模な風水 害、地震や火山噴火による被害が多数発生しています。
平成27年9月の関東・東北豪雨に伴う大出水により引き起こされた鬼怒川の決壊、平成28年4月の熊本地震、8月の東北、北海道の豪雨災害など毎年大きな災害の発生が続いています。
公共土木施設は国土の保全や生命財産の保護に欠かせ ない重要施設であり、これらの施設が災害に遭えば、人々の生活の安定は失われ、社会経済にも甚大な被害をもたらします。被災した施設は早急に復旧しなければなりません。本講習会は、災害が起こった場合に、復旧事業の各種申請資料等を検討・作成するために必要な技術・制度などについて理解を深めるために行っているものです。

(本講習会は平成30年7月24日に開催を予定しておりましたが、西日本豪雨災害の発生により開催が延期されたものです。 ※講習会場を変更しておりますのでご注意ください。)

共催:一般社団法人関東地域づくり協会、公益財団法人神奈川県都市整備技術センター、一般 社団法人建設コンサルタンツ協会 関東支部、一般社団法人 全国測量設計業協会連合会 関東地区協議会・東京地区協議会 一般社団法人全国地質調査業協会連合会・関東地質調査業協会

後援:国土交通省関東地方整備局、 公益社団法人全国防災協会

■日時 平成30年11月21日 (水) 10:00~16:00

■会場 滝野川会館1階大ホール 東京都北区西ヶ原1-23-3

■講義内容
「災害復旧事業制度について」 加邉 良徳 氏(国土交通省 水管理・国土保全局 防災課 総括災害査定官)
   

「災害復旧事業の基本原則」 中田 悌二 氏(国土交通省 水管理・国土保全局 防災課 災害査定官)     

「災害復旧事業における留意事項(査定官の立場から)」佐藤 睦雄 氏 (公社)全国防災協会 災害復旧技術専門家)

「神奈川県における道路災害の査定事例について(申請者の立場から)」 宮入 拓也 氏 (神奈川県 県土整備局

                                      都市部 技術管理課 主査)

「関東地方整備局の災害対応について」塚本 一三 氏(国土交通省 関東地方整備局 企画部 緊急災害対策調整官)

第二回

先生のための防災学習支援講座 実施しました

座学や現場見学で道路、橋、水門、堤防など地域の土木構造物の役割について学び、児童、生徒の全体的で深い学びにいざなう、多様なアクティブラーニングの指導方法を紹介する防災学習支援講座です。「小中学校の先生」を対象       

実施状況はこちら

道のある風景写真コンクール

平成30年度 第31回「道のある風景写真コンクール」

の審査会を平成30年10月24日に実施しました。

受賞された方の一覧はこちら

第31回「道のある風景写真コンクール」受賞作品集

第31回「道のある風景」写真コンクール入賞作品

展示会を開催!!

皆さんで見に来てください!!詳細はこちら☞

 

「道のある風景写真コンクール」の30周年を記念して第1回から第30回までの金賞・銀賞の作品集を作成しましたのでご覧ください。

平成29年度 第30回「道のある風景写真コンクール」受賞作品集

平成28年度 第29回「道のある風景写真コンクール」受賞作品集

平成27年度 第28回「道のある風景写真コンクール」受賞作品集

平成26年度 第27回「道のある風景写真コンクール」受賞作品集

 

 

 

 群馬県みなかみ町を舞台に、地域社会貢献活動(公益事業)の一環として活動して います。

「環境再生・保全活動の場」「環境学習の場」としての里山を地域の方々と再生することを目指します。
皆さまの参加をお待ちしています。

  これまでの活動の軌跡はこちら

 平成25年4月1日より名称が変わり、「関東建設弘済会」から「関東地域づくり協会」となりました。

 これにともない広報誌も「弘済会だより」から「協会だより」にリニューアルしました。

 本誌の内容はPDFデータにてご覧いただけます。

   
第17号 第18号    
第13号 第14号 第15号 第16号
第9号 第10号 第11号 第12号
第5号 第6号 第7号 第8号

第1号 第2号 第3号 第4号
 
「関東・水と緑のネットワーク」 

関東・水と緑のネットワーク」は、身近な地域にある風景や自然、そしてこ れらの人とのかかわり・つながりを考え、その意義を広く伝えていくことを目指したものです。
関東の水と緑のネットワーク上、重要な拠点として位置づけられるような取り組み場 所を候補地として募集し、一定水準以上の案件を選定の上、選定地には支援を行います。

         

 
 工事中
 平成19年度に群馬テレビ、平成20年度に埼玉テレビで放送されました、第1話~第13話までをDVDにとりまとめ、関東圏内の図書館等に配布致しました。当ホームページでも、各話がご覧いただけます。
 
 

前のページへ戻る このページのトップへ